【モバイルバッテリー兼用】HandFanで夏を乗り切れ コスパ最強の携帯扇風機

熱中症対策

連日の猛暑の中、「暑さ対策」で悩んでいませんか?

私の職場は節電要請に取り組んでいて、エアコンの設定温度が28℃となっています。
同じように節電に取り組んでいる会社は多いと思います。
確かにこのご時世、節電はとても大事な取り組みだとは思いますが正直このくらいの設定温度じゃ涼しいとは言えませんよね?
汗で書類が手に張り付いたり、じんわりとワイシャツの中から汗が滲み出てきたりと快適とは程遠いと思います。

しかしそんな悩みもこの携帯扇風機「HandFan」で解決します。
送風による快適な体感温度、モバイルバッテリーによる長時間の稼働、パワフルな送風。

この記事はそんな悩みを解決し、より良い快適な職場環境にするための記事となっていますので是非最後までご覧ください。

HandFanとは

1.パワフルな風量

6枚羽根による3階段風量調整が可能です。
自然に近い優しい風からパワフルな風まで自分好みの風量調整ができます。
これにより体感温度が下がり、例え室内28℃設定でも仕事が快適に。
柔らかな送風により職場内におけるマスクの蒸れも解消でき、熱中症対策としてもとても優秀な携帯扇風機です。

2.大容量バッテリー

5200mAh電池内蔵のモバイルバッテリーが付属してます。
最長運転時間が約20時間使えるため1日使用することが可能です。
また羽の部分と取り外しができるため、携帯扇風機の電源としてだけではなく、単独のモバイルバッテリーとしても使用することができます。
携帯電話の充電はもちろんのこと、AirPodsやswitchなどにも使えるため、外出先での充電切れを心配する必要がありません。
さらに電池残量も4段階表示で確認ボタンを押すことで一目で分かる親切設計となっています。

3.好みな使い方

可動領域が180度となっていて、手持ちはもちろん、付属のスタンドクリップを使い卓上に設置したり傘の柄に挟んで使用したりと用途用途に対応可能。
前述のとおり、強弱が効いた送風ができるため、「仕事」「家事」「アウトドア」「満員電車」「お風呂上り」等々、数え上げればきりがないほどの各場面で自分好みの使い方、スタイルで使用することができるため1度手にしたら手放すことができなくなるのではないでしょうか。

HandFan 携帯扇風機 扇風機 小型 ハンディファン USB充電式 5200mAhモバイルバッテリー兼用 ハンディ扇風機 手持ち扇風機 ミニ扇風機 手持ち・卓上・クリップ三用 3段階風量 小型 静音(ブラック+青)
HandFan 携帯扇風機 扇風機 小型 ハンディファン USB充電式 5200mAhモバイルバッテリー兼用 ハンディ扇風機 手持ち扇風機 ミニ扇風機 手持ち・卓上・クリップ三用 3段階風量 小型 静音(ブラック+青)

実際使ってみての感想

メリット

実際使ってみるとかなりメリハリがある送風に驚きました。
弱ではほどよい風で、仕事中もこの送風のおかげでかなり快適に過ごすことができ、実際汗のべたつきもかなり抑えられました。
しかし強は本当に強いです。かなりパワフル。
正直日常はほぼ弱でもいいかもしれません。
ただ屋外やアウトドアの時などでこのパワフルさがかなり役に立つのではないでしょうか。
バッテリーに関しては20時間稼働は試してはいませんが、仕事中の9~10時間程度の使用時ではバッテリーがまだ残っている状況です。
そして単独でモバイルバッテリーとして使える点もかなり大きな点だと思いました。
まさに一台二役という感じなのでモバイルバッテリーを検討している方にもオススメです。

デメリット

パワフルな風量ということもあり多少のうるささは正直あります。
しかしあくまでもかなりの静寂な状況でない限りそこまで気にはならないと思います。
日常の生活音、仕事中のデスクワーク、外出時などの環境の中では、そこまで気にする必要はないと思います。

まとめ

この「HandFan」ひとつあることで、快適な職場環境作りから熱中症対策、またはモバイルバッテリーとしてなど様々な用途やニーズに合わせて自分の好きなように使っていただくことができます。
特に今の時代は熱中症対策として携帯扇風機が必要不可欠なアイテムとなっていますのでこれを機に検討してみてはいかがでしょうか?
また熱中症対策として他の記事も書いていますので、気になる方はそちらの記事も是非1度ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました